MENU

おすすめ定番サイト登録無料
管理人一押しサイト

 

素人女性とただまんするなら迷わずココ!
定番サイトランキング

 

出会い系サイトに興味が出てくると出くわす言葉に「割り切り」という言葉があります。出会い系で割り切りというのはお金を払いエッチするという意味です。感情的な割り切るという意味もこの言葉にはありますが、出会い系で使う割り切りという意味にはこの意味(お金を払いエッチする)しかありません。

 

では「援デリ」とはどういう意味でしょう。援デリとは出会い系サイトにはびこる業者のひとつですが、出会い系に出入りしている業者と言うとデリバリーヘルスとよく勘違いしている人がいます。でも援デリはデリバリーヘルスとは違います。援デリとは、デリバリーヘルスをもっとランクを下げたタイプの風俗業者で、打ち子と呼ばれる業者(スタッフ)が出会い系で手配したお客さんと援デリの子たちが性交渉をし、儲けの何パーセントかを業者側がもらう仕組みになっています。

 

デリバリーヘルスの場合は業者が存在することが明らかになっていることがほとんどで、相手の男性が不衛生な方や薬物使用者といった方の場合は、プレーを中断させ警察に通報すると言ったことも行われています(本番はありません)。
いっぽう援デリは、女の子も18歳以下の子も使っており未成年者も少なくありません。またデリバリーヘルスのように女の子たちのガードをしているところも少なく、ある意味で常に危険にさらされている状態です。援デリの場合は、業者が女の子の売春行為をバックアップしているに過ぎません(もしくは、運悪くバックアップできないこともあります)。

 

また、成人女性が業者を介して割り切りするのを「裏デリ」と言いますが、これは未成年が中心の援デリと区別しているということですね。援デリには18歳以上の女の子もいますが、その多くは未成年者が中心と考えられます。

 

こうして見ていくと、援デリの「援」とは援助交際のことです。そしてその環境に身を置くということは、その子たちが複雑な環境のなかに育ってきたことも意味します。