MENU

メール術のような言葉がありますが、あまり意識してメールの文面を変えてしまうのはどうかと思います。

 

メールの内容は自然な感じで良いと思います。ただし、基本は敬語というのが礼儀でしょうし、そのほうが相手の印象も変わってくるでしょう。自分の相手の男性が堅苦しくなく敬語を使ったメールを送ってきたら、とりあえず返信するのではないでしょうか。若い人は違うかもしれませんが、僕は少なくともはじめのうちは敬語・丁寧語で通します。自信のない人ほどこれで良いのではと思います。

 

また条件を伝える方法ですが、これも迷う人が多いと思います。分かっている人だと相手のメールにはじめから書いてある場合がありますが、書いていない場合はいくらで考えていると自分から言っています。1.5から2.0というのが大体の相場ですから、「ホ別○○で考えていますがいかかでしょうか」と聞くわけですが、大体これでうまくいっています。

 

逆に金額条件を決めないで会うことは、いまはないですが、むかしはありました。問題にはならなかったのですが、ぎくしゃくしたのを覚えています。それ以来金額は早めに決めています。タイミングがありますから少し遅れることもありますが、どんなに遅れても決めずに会うことはありません。援デリの場合は決めていることが多いのですが、援デリを避けるようにするつもりなら、男性がリードするぐらいでも良いでしょう。大事なことでトラブルになる前に決めてしまうことが大切です。

 

最後に伝言についてですが、いまどこのサイトでも伝言機能とひそひそ伝言機能が備わっています。このうちひそひそ伝言はポイント消費があると思いますが、節約意識の高い男性は無料の伝言機能を使う人がいます。でも、女性からしたらほかの人に覗かれないよう、有料のひそひそ伝言を好みます。できれば、伝言機能はひそひそ伝言を使ってあげるほうが,ふたりの関係のためにもプラス要素が大きいといえます。男性は,あと一歩のところでケチらないことです。

 

おすすめ定番サイト登録無料
優良サイトランキング
素人女性とただまんするなら迷わずココ!